calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

食の問題点

0

    今までいろいろ勉強してきて、私達が健康に生きていくためには太陽のエネルギー、空気、水、土壌中のミネラルなどが必要であり、さらに他の生物たちにこれらの 材料を人間が使える形にしてもらい、それを食べたり飲んだりすることで生きているのだということがわかってきました。

     

    そんな訳で、私たちが食べるものは動植物、または動植物を加工したものがほとんどです。

     

    これらのことをふまえて現在の食事の問題点について考えてみました。

     

    食材が私たちの口に入るまでにどんな問題があるかを順番に考えてみましょう。

     

    1.土壌の問題

    2.食糧生産の問題

    3.食品の加工の問題

    4.有害物質

     

    などが挙げられると思います。

     

    土壌の問題は、ミネラルなどが偏った土壌でできた作物を食べていると、人間もミネラルが偏って様々な障害が出る可能性があります。

    ただし、現在では食品の保存・輸送が可能になってきたため、地元の食品しか食べられないという状況は考えにくくなっていますので、この問題はあまり考えなくても良いかもしれません。

     

    食料生産というと農業・畜産業・水産業などがあります。

    しかし、これらの分野に関してはまだまだ勉強不足ですので、十分な知識を得た後に書きたいと思います。

     

    食品の加工に関しては、せっかく他の生物が私達が使える形にしてくれた栄養素を無駄にしてしまうという栄養学的に見ると愚かな行為が多くあります。

    例えば、白米は玄米から糠と胚芽の部分をとったものです。

    この取り去った部分には、ビタミン・ミネラルや食物繊維など様々な物質が含まれています。これをわざわざ取り除いてしまうのは愚かなことに思えます。

     

    そして有害物質の問題です。

    私たちは気付かないうちに有害な物質にさらされていることがあります。

    有害ミネラルなどいろいろな物質がありますが、今年から日本では放射性物質についても気にしなくてはならなくなりました。

     

    次からは、食品の加工について考えていきたいと思います。

    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック