calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

里山里海マイスター先進地視察

0
    先週末は「能登里山里海マイスター」の先進地視察、2泊3日瀬戸内コースに参加してきました。

    受講生9人、先生2名の総勢11名なのですが、なぜか参加者のキャラが濃いこと・・・
    午前0時30分出発という日程も超ハード。
    そして、車中泊のはずなのにバスの中で宴会が始まり、最初の視察は朝7時から・・・

    視察先はそれぞれのメンバーが選びました。
    どこも素晴らしく、いろいろ勉強になりました。
    詳しく書いて行くとかなりの長文になってしまうので、それぞれの訪問場所をちょっとずつご紹介します。

    1.竹田城跡
     竹田城は山の上に立てられたお城で、別名「天空の城」と呼ばれています。
    秋には雲海の上に浮かぶ姿も見ることができるとかで、ここ数年一気に訪問者が増えたそうです。
    竹田城遠景竹田城城壁竹田城本丸竹田城眺望
    こりゃ多くの人が来るのも頷けます。
    雲海が出る頃にもう一度見に来たい。

    2.岩津ネギ
     岩津ネギは京都の九条ネギ系統の在来種だそうです。
    とてもおいしいらしいのですが、今は乾燥したものしかなかったのが残念です。
    11月から出荷が始まるそうなので、是非食べてみたい。
    種は門外不出だそうですが、苗は売ってました。
    岩津ネギの畑岩津ネギモニュメント

    3.広島の夜
     宿泊は広島でした。
    みんなでお好み焼きを食べ、それぞれ夜の町に消えてゆきましたとさ・・・
    お好み焼き
     
    4. 海人の藻塩
     蒲刈の砂浜で見つかった一片の土器、松浦さんという方がそこから10年あまりの歳月をかけ、縄文人たちがどのように塩を作っていたのかを解明されました。ホンダワラと言う海藻を海水につけ、乾かし、また海水につけ、乾かしと繰り返すことで、塩分濃度の高い鹹水を作り、土器で煮詰めて塩を作ったそうです。
     蒲刈ではこの藻塩を使って町おこしもされています。
    藻塩工場塩焼き場資料館

    5.瀬戸内海エコツーリズム協議会
     環境を守るひとが働ける場を作りたい。環境の保全・再生をビジネスとして成立させたいという熱い思いと取組みに感動しました。シンボルのスナメリにも会いたいなぁ。
    スナメリ

    6.メイドイン青空
     自然栽培でチャレンジド(障害を持って地域で生きる人達)の就労支援に取り組んでいらっしゃいます。
    代表佐伯さんの、野菜の立場で考える姿勢とパワフルな行動力、柔軟な発想に感動です。
    短い時間の中で圃場にも案内していただきました。私達の圃場にも来ていただけるかも。
    青空田んぼ青空畑

    7.道後温泉
    2泊目は道後温泉でした。
    「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われる本館の湯にもつかり、
    その後はまた宴会・・・

    8.讃岐でんぶく
     瀬戸内海で穫れる「なしふぐ」をブランド化。
    なしふぐは輸入物の食中毒で一時販売中止になっていたが、安全が確認された地域(3カ所)限定で販売が許可されているそうです。
    身が柔らかくて美味しい。
    ふぐ定食

    9.くにうみ神話の町づくり
     淡路市郡家商店街は阪神淡路大震災にて大きな被害を受けました。
    しかし、日本のルーツともいうべき「くにうみ神話」の舞台であることを活用し町づくりをしていくうちに、少しずつ住民がまとまっていきました。
    そして、くにうみ神話やいざなぎ神宮といった日本のルーツを広く伝えることに誇りを持って活動されています。
    皆さんのパワーがスゴいです。
    いざなぎ神宮いざなぎ鳥居

    と、盛りだくさんの先進地視察でした。
    これから、この経験をうまく生かせていけたらと思います。

    この濃いメンバーと学べて幸せでした。
    かなり疲れたけど・・・
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック