calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

日本人中学校開校記念式典講演会

0
    今日は、シンガポール日本人中学校の開校記念式典で毎年行われている講演会の講師として、中学校に招待されました。

    7月に依頼を受けたのですが、1ヶ月間中学生の皆さんにどんなお話をすればいいのか悩みました。
    校長先生からは、健康についてメインに話してほしいといわれていたのですが、いろいろ悩んだ末、食べ物のお話、羽咋の自然栽培をしている方々にお会いしたときのお話、死と生についてお話させていただきました。

    中学生に「死と生」とかお話しても、重すぎるかなぁとも思ったのですが、今の子達は人間の死に接する機会があまりにも少ないまま成長している気がするので、あえてこのお話をすることにしました。校長先生ごめんなさい。

    考えてみれば、医師というのは患者さんの死に向き合わなければならない職業な訳で、私が今一番中学生の皆さんに伝えるべきことは、これだ!!と、思ったものですから・・・

    朝9時前に、中学校に到着したのですが、学校の雰囲気に懐かしさを覚えながらも、徐々に緊張してきました。

    全校生徒450人くらいと先生方など総勢500人弱もの人がいるそうです。
    普段大勢の人の前でお話しさせていただく機会があまりないので、やっぱり緊張しますね。

    でも、「皆さん、おはようございます」といって始めた時に、「おはようございます」と返って来た時には、ちょっと感動しました。素直ないい中学生達です。

    冷房のない体育館で一時間位話を聞いてくれた中学生達に感謝です。少しでも彼らの心に響いているといいなぁ。
    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック