calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

プロフィール

こんにちはDr.Kwanです。 日本では某大学病院で消化器内科医として診療してきましたが、2010年よりシンガポールにて内科医をしていました。2013年より日本に帰国し、能登で半医半農生活を始めました。 以前から栄養に興味があっていろいろ学んできましたが、普段の食事が健康にとても大事なこと、私たちの食習慣が知らない間に不健康なものになってきていることに気付きました。 これから、栄養について究め、どんな食事を摂るべきかについて皆様に伝えることで、少しでも多くの人を健康にすることができれば・・・と思っています。

Raw food

0
    8月1日より日本人小学校が夏休みに入ったため、家族は一足先に日本に帰っていきました。
    そんな訳で、しばし独身生活です。

    去年は今ごろ断食実験をしてました。
    今年は、スパイスを使いまくって料理しようか?とも考えたのですが、Raw foodで過ごしてみようと思います。

    Raw foodは要するに生で食べるということです。
    「できるだけ加工しない」という僕の考え方に合った食べ方なのですが、当然ごまかしがきかないので、きちんと育てられたものじゃないとなかなか食べたいと思わないんですよね。

    そんな中、シンガポールでちょっとそそられるのが「フルーツ」達です。
    僕のコンドの向かいにおいしいフルーツ屋さんがあるので、早速少し買って来ました。

    今日の昼食は、ジャックフルーツです。
    ジャックフルーツ2
    外見はこんなので、
    ジャックフルーツ?
    中にこんなのがいっぱい入ってます。
    食べると・・・
    ジャックフルーツ?
    中から大きな種がでてきます。

    お味は、表現するのが難しいけど・・・
    味はあんまり濃くなくて、噛むとムニュっていう感触です。
    で、ほんのり甘くて、ほんのり酸っぱくて、ほんのりくさい。
    う〜ん、良くわかりませんよね。

    よし、次はマンゴー買ってこよう。

    ちなみに昨日の夕食は、納豆(2パック)、キムチ(1パック)と生キュウリ(2本)、バナナ(3本)でした。
    生発芽玄米をつくるのを忘れていたので、結構な量を食べたのですが、今日の朝、体重が減っていました。何でだろう?

    さらにRaw foodって、調理が楽です。
    混ぜたり、切ったりする位で、手間がかかりません。

    これから、10日ほどRaw foodで過ごしてみたいと思います。

    人気ブログランキングへ Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック